トップ 会社案内 施工事例 商品紹介 住まいと建築の豆知識 地元工務店の強み お問い合わせ

工法紹介

柱状地盤改良

地盤調査の結果、軟弱地盤の場合、柱状地盤改良を行います。

柱状地盤改良とは、セメント系固化材をスラリー状態にし、原地盤に注入しながら機械混合撹拌することにより、原地盤土を柱状固化して地盤強化を図る工法です。

柱状地盤改良
ベタ基礎

地盤調査の結果、軽微な軟弱地盤の場合、地盤への強度を高める為に、一般的な布基礎の間にコンクリートを流し込み、広い面積のコンクリートで建物を支えることができるベタ基礎を築きます。

ベタ基礎
Joy・kos住宅システムJoy・kos住宅システム

コルクの特性と、炭の良さを取り入れた住宅用高断熱パネル採用炭化コルクの特徴

Joy・kos住宅システム

住宅の大きさ・家族数・使い方を徹底研究した24時間換気システムの採用
室内の空気質・クリーン性が住む人の健康を左右する。
CO2濃度までもコントロールした、ジョイ・コスの専用換気システムは自慢の1つ。

BIBブローイング工法

BIBブローイング工法とは
●BIBブローイング工法は、吹込み用グラスウール断熱材にサンブロードライを使用する壁・床・屋根の乾式吹込み断熱工法です。
●接着剤を使わなくとも沈下の心配がないので、高い断熱性を恒久的に維持します。
●IBECの評定取得工法ですから、安心して採用していただけます。
●指定工事店による安心の責任施工です。
●木材が乾燥などによってやせてきてもBIBブローイング工法による断熱部分は弾力性があり、木材面に接して隙間ができません。

BIBブローイング工法

BIBブローイング工法の特徴
●振動や衝撃による、断熱材の沈下や変形がありません。
●短時間で施工できます。(100×450×2,700mmで、約1分)
●断熱材が隅々まで隙間なく入り込む為、暖房配管や電気・電話などの配線まわりの施工も、手間がかからず完全に実施できます。
●床の施工では、大引―根太の段差や間隔の違いを全く気にせず、効果的な断熱施工ができます。
●切り欠きなどの必要がなく、破片などで現場を汚しません。
●専用ネットの採用で、ウールの飛散も一段と少なくなりました。

個人情報について